■電磁波シールドメッシュでケータイ電磁波を軽減する。
(電磁波シールドメッシュとは電磁波をシールドするメッシュ状の布です。)
 
電磁波シールドメッシュが無いとき
最大目盛は1mW/cm2ですが完璧振り切ってます。こわっ!
電磁波シールドメッシュがあるとき
0.2mW/cm2まで軽減されてます。上からそっとかぶせてるだけですが、5分の1以上軽減されているということです。
   

発着信時にこのようにして軽く包む感じにしてから耳に当てます。

このように知らない人が見たらあの人何巻きつけて電話してるのかしらって感じになってしまいます。(^^;
しかし、メッシュ状なので音声を妨げることはありませんし液晶画面も確認できます。
注意する点はケータイを完全に包んでしまわないことです。隙間を開けておかないと通話状況が悪くなって途中で切れてしまいます。また、最初から電波状況の悪い場所では使わないほうが良いかもしれません。

---- 2011/6/19更新 ----
先日、携帯電話に詳しい方からご指摘頂いたのですが、最近の携帯電話は電波状況が悪くなると接続を維持しようとして、電波出力を上げる仕様になっているそうです。
その影響により、電池の消耗が早くなったり、出力が上がるので意味が無いのではとのご意見を頂きました。
従いまして、携帯電話にかぶせるのでは無く、頭部全体を電磁波シールドメッシュで覆う方法をおすすめします。



近くから撮影するとこんな感じです。
ちなみにモデルは私の愛妻です。
一応目線入れておきます。 電磁波をシールドしてせいぜい長生きしてください。(^^;




この方法により発生した不具合等については一切責任を負いかねますので個人の責任において使用してくださいね。(__)



前のページに戻る

ケータイ電磁波レポートのトップページへ