携帯電話の電磁波(ケータイ電磁波)についての解説。携帯電話やスマートフォンの機種別SAR値(比吸収率)や電磁波の影響を減らすための使用時の注意点等をレポートにまとめました。

電子レンジの電磁波も怖いそうですね?

 電子レンジの電磁波も怖いそうですね?


 我々の身近な機器で高周波(マイクロ波)を出すのは携帯電話と電子レンジぐらいです。電子レンジの周波数は2.45GHz帯(波長は約12cm)です。
1秒間に24.5億サイクルの電磁波で水分子を振動させることによって、分子間に摩擦熱を発生させて温かくするしくみです。
下の周波数表を見ると分かりますが、携帯電話の利用している周波数と非常に近くなっています。(同じマイクロ波です)
人間の身体の約70%が水分だと言われています。(年齢が若いほど水分比率は高くなります。)そのことが電子レンジの電磁波は怖いと言われる所以です。
もちろんメーカーでは電磁波漏れチェックは十分に実施しており、規定値は設けられてはいますが、電子レンジの運転中はあまり覗いたりしないほうがいいと思います。

最近、電磁調理器(IHクッキングヒーター)が身近になりつつありますが、しくみは銅線のコイルに電流を流して磁力線を発生させます。そして磁界が変化すると電流が流れるという「電磁誘導」によって、金属製のナベに電流が流れ、高温にします。周波数は20~50kHzなので、「電子レンジの扉を開けて調理しているようなもの」と書いてあった本もありましたが、その著者は勉強不足ですね。
IHクッキングヒーターの電磁波については『IH電磁波レポート』をご覧ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 携帯電磁波レポート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.