携帯電話の電磁波(ケータイ電磁波)についての解説。携帯電話やスマートフォンの機種別SAR値(比吸収率)や電磁波の影響を減らすための使用時の注意点等をレポートにまとめました。

電磁波とは何ですか?

 電磁波とは何ですか?


 電磁波とは電界(電場)と磁界(磁場)が相互に作用して組み合わさり、空間を伝達する波のことを言います。電気が流れたり、電波の飛び交うところには、必ず何らかの電磁波が存在しています。

電磁波は光と同じスピード(約30万km/秒)で進みます。
波が1往復する間に進む距離を波長といい、波が1秒間に往復する回数を周波数(単位:Hz)といいます。電磁波の性質は周波数(波長)によって大きく違ってきます。

電磁波は自然界にも存在します。太陽光線の紫外線や赤外線も電磁波の一種で、周波数が高くなるほどエネルギーは強くなります。
下の図は電磁波を分類したものです。上にいくほど周波数は高く(波長は短く)、下にいくほど周波数は低く(波長は長く)なります。 電磁波の種類と特徴の詳しい表を見たい方はこちら。

日常、私たちが接している電磁波は非電離放射線の太陽光線や電波です。
周波数が3kHzから3THzまでを電波と呼びます。

電磁波につていの詳しい説明は携帯電話の電磁波とは?をご覧ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 携帯電磁波レポート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.